インタラクティブ・サイエンス・コラム

例えば植物の体を主に構成しているのは炭素と水素であるが、これらは生物の一部として存在する形態、つまり、炭水化物として存在するより、炭素と水素に別れてそれぞれ空気中の酸素と結び付いて二酸化炭素と水でいた方が安定なのである。