ある研究では、ミツバチ1キログラムあたりの発熱量が500ワットの熱を出すと言われています。ちなみに、人間一人あたりの発熱量は静止時で100ワット程度(白熱電球一個程度)と言われていますから、体重あたりで換算すると温血動物であるはずの人間の100倍もの熱を出すことができることになります。