tag's diary

中央大学物理学科の教授です(Track Back拒否中!)
Apr.2021
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
tag
処理時間 0.071721秒
SEPXS続編
SPEXSのStand Alone Versionを見つけて引き続きPtomoter Motifの解析。
原論文にはもともと通り一辺のことしか書いてない上に、同種の生物の細胞分裂をマイクロアレイで研究する、という手法は同じなのに、論文によってHistonのPromoter Motifとされた配列が全然、違うものだったりする。実によく解らない。この世界はこういうものなのだろうか?
- : comments (x) : trackback (x)
ゲノムスケールの転写因子結合サイト解析
free roulette game download free roulette>12/31
学会4日目
nadja in wbo>4/06
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 348 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。