日本物理学会誌1月号反省
日本物理学会誌の編集委員をやっている。何をしているかは2005年1月号の編集後記を読んでほしい。編集後記を書くとその号の「反省」の担当になり、いろいろ記事の感想を言わないといけないので、赤を入れながら読んでいるのだが、実に読みにくい。「磁気モーメントがいろいろな方向を向くことができる様に計算を拡張した」とか「質量が減少した」とかいう本質的なことをはっきり書かないで専門用語で表記してしまう。もうちょっと、なんとかならないものなのかな、と思ってしまう。



Posted by tag 01:42 | 研究会 | comments (0) | trackback (0)