Bioinfromatics 論文
Bioinfromaticsに対応分析でケース分類という論文が掲載されていた。というか、まあ、あたりまえの結果しか出てないようにも見える。nMDSで同じことをやったとして、意味はあるのか?
追記:やっぱやってみたけど、同じだよなあ。



Posted by tag 20:24 | おすすめサイト | comments (0) | trackback (1)
論文情報ナビゲーター
矢原徹一氏の日記 論文情報ナビゲーターというものを知る。日本語のWeb of Scienceみたいなものですね。田口善弘を入れてみると68件もでたけど引用はされてないの同じ少なさ。しかし、学会の予稿集(今の概要集)まででるとはすごい。



Posted by tag 20:07 | 日記 | comments (0) | trackback (0)
今日の出来事
たまには今日の出来事を書いておこう。午前中は、3年前に東工大の大学院(地球惑星科学専攻)に送り込んだ院生さんが、無事卒業できました、とご挨拶にみえました。実に礼儀正しい方ですね。いろいろあったとは思うのですが、最後は「いいところを紹介してくださってありがとうございました」と言ってくれました。午後は卒研の発表練習と修論の発表練習。卒論の方はちょっと不安だったけど予想よりずっとよくできていました。修論の方は、もう、2回も学会で発表した皆さんなのでまあ無難に済みました。これらが終わらないと、ああ終わった、という気持ちにはなれないですね、なかなか。ということで今日は珍しく、研究室の学生さんたちとすごした時間が長かったです。いつもこうでないといけないのかもしれませんが。



Posted by tag 19:41 | | comments (0) | trackback (0)
Metaware05
Metaware05 に申し込んでおいたポスターが受理された。ってこれは2/14の話なのだが、ブログには書き忘れたらしい。ここのP012です。まわりは統計の人ばっかなんで場違いかな。



Posted by tag 19:35 | 書籍・雑誌 | comments (0) | trackback (0)
Scince 論文:ハキリアリのカビの排他性
Science 2/4号にハキリアリの栽培するカビには排他性があるという論文が載っていました。ハキリアリは葉を切り取って持ち帰り、それを苗床にカビを栽培してそのカビを食べるという習性をもっていますが、なぜ、ハキリアリは複数の種のカビを育てずに単一の種のカビを育てるかが解らなかった。今回、なんと、カビの方が他種を排除してアリに育てさせないという機能をもっていることが判明しました。人間の農耕も長い年月がたつと、稲が麦を攻撃したりするようになるんだろうか。カビ恐るべし。栽培されるだけが能じゃない!



Posted by tag 19:25 | おすすめサイト | comments (0) | trackback (0)