Science 論文: ネアンデルタール人の代謝と骨格
Science 2/11 号にネアンデルタール人の代謝が現代人よりずっと高く、エネルギー収支がかつかるだったろう、という論文と骨格から遺伝的関係性を議論しようとしても難しいよ(ネアンデルタール人はヨーロッパ人の直系の祖先だと「誤認」されていたのはそうそう昔のことじゃない)という記事が掲載されていた。こんな風に物理っぽい研究や数理統計的な研究がきちっと「文系っぽい」分野と結びついているところは欧米の強みだと思う。NEANDERTALS REVISITED MEETINGとかいうミーティングの講演内容らしいけれど。WEBではヒットせず。



Posted by tag 10:07 | おすすめサイト | comments (0) | trackback (3)
修論発表会
昨日今日と修士論文の発表会。悪いことはここに書くわけには行かないからやめておく。すごく感心するのはみな発表がうまい。聞いていて「こいつ何しゃべってるのかわけ解んないぞ」とか言う人は誰もいない。発表にコンピューターを使うようになって、きれいな絵や写真、アニメーションを使えるようになったのも大きいだろうが、たった一人だけいた昔ながらのOHPでの発表の学生も解りやすくまとめていたから、それだけでもないだろう。中身よりもプレゼンって世代なんですかねー。



Posted by tag 09:57 | | comments (0) | trackback (0)