HiT-MDS
今日、大学に来ると久しぶりに書いた論文についてのメイルが来ていた。「僕らも同じようなことやってるよ」というメイルであった。幸いにもこっちはもう刊行されていて、2年弱前には投稿していたのに対して、向こうはまだ投稿中だった。内容を見てみると血の気が引くほどやっていることが似ている。こっちは7,8年越しだから、やっぱり完成度はずいぶんと勝ってはいるものの、その気になれば向こうも追い付けるんじゃないかと思う。向こうはまだ20代の若手みたいで、だからこそわざわざメイルを送ってきたりしたんだろうけれど、これは厳しいことになってきた。outstandingなことを研究するのは本当に難しい。すぐ、他人と同じになってしまう。悲しいことだ。



Posted by tag 00:52 | 研究会 | comments (0) | trackback (0)
町田高校出張講義
昨日は町田高校で出張講義だった。大学時代の友人が町田高校の物理の教員をやっていて呼んでくれたのだ。講演内容はこんな感じだったが、生徒からの質問もあまりなく、受けなかったかもしれないとちょっと心配になった。大学は、大学や理工学部のパンフレットや僕が掲載されている20人のナビゲーターやら送ってくれたのだが、結局、印象を悪くしてしまったかもと心配になる。肝心の友人とは話す暇もなかったのだが、校長先生の話では高校も中学に出張講義する時代なのだとか。また、大学から教員が来てくれるのもここ数年のことでちょっと前までは個人的なコネクションでもないと難しかったとか。少子化の影響はいろいろな方面で出ているようだ。
講義はいろいろな分野で平行して行われたのだが、同じ大学の先生とか青学の先生とか来ていて、ああ、やっぱりこのあたりのクラスの大学が、高校から見てもそこそこ有名で、大学側も生き残りに必死ということで出張講義に呼びやすいのかなと言う気もした。いずれにせよ、私学の生き残りはこれからますます厳しくなるだろうなあ。



Posted by tag 00:40 | | comments (5) | trackback (0)