カーネル法とMDS
結局、カーネル法とMDSの関係はOn a Connection between Kernel PCA and Metric Multidimensional Scalingという論文(Machine Learning, vol. 46, pp.11-19, (2002) )に書かれているようであった。要するにカーネル法は類似度がカーネルであるMDSにすぎない、ということのようだ。簡単な話だった。じゃあ、なぜ、カーネル法が騒がれるか?解らない。



Posted by tag 15:14 | おすすめサイト | comments (0) | trackback (0)
学会講演(教育分科)
日本物理学会第60回年次大会の講演の準備をする。まずは領域13(物理教育)での講演の分から。別に、教育を研究より優先しているのではなくて、日程がさきだからである。ずっと講義でとったアンケートの解析を講演してきて、今回はもう8回目だが、今回は珍しく、アンケートを参考に講義を「改善」したら効果があがりました、という講演である。具体的には、物理を高校でやって来なかった学生向けのクラスで難しいレポートをバンバン出したら成績がすごく向上した、ということである。やはり、大学は自ら助くる者を助く、なのじゃないだろうか。それでいいと思う。



Posted by tag 15:07 | 書籍・雑誌 | comments (0) | trackback (0)