nMDS進展

nMDSに激震が走った余波で逆に一気に研究が進んだ...ような気がするが、どうだろう。共同研究者は厳しい人たちなのでなかなか納得しないかも。今日も激しくやりとりを繰り返す。午後の時間帯が完全に向こうの「夜中」になっているのでやりとりをするのもつらい(向こうもつらいだろうけど。現地時間で午前2時,みたいなメイルがよく送られてくる)。一人が日本人、もう一人がインド人というのもつらい。日本人を優先すると、僕のひどい英語からすると、日本語でメイルを書くべきだが、そうするとインド人には分からない。しかし、日本人にメイルして、インド人には「日本人に聞いてくれ」というのもひどい話だし。何がベストかよくわからない(おまえの英語がよくなればいいんだという自明の解には触れたくない...。)





Posted by tag 17:59 | 研究会 | comments (0) | trackback (0)