Charlie Campbell からのメイル

昔、粉体をやっていた頃の知り合い(アメリカ人)からメイルが来て、いろいろやりとり。随分と昔に書いたたった数ページのプロシーディングスの論文を引用したいが手に入らないので送ってくれ、というメイル。あまりの誠実さに驚く。というか研究者って本当はこうじゃないといけないのかな。本を引っ張り出してデジカメで撮影し、送ってやった。粉体はもうやめた、と言ったら、返事が I'm sorry to hear that. But you are not forgotten. なのには参った。





Posted by tag 10:13 | おすすめサイト | comments (0) | trackback (0)