概日リズムの遺伝子タンパク質ダイナミクス

昨日、一昨日は「概日リズムの遺伝子タンパク質ダイナミクス」に参加(2日目の午後は放棄)。知り合いは誰もいないと思ったら、末谷大道さんや島田尚さんに遭遇した。そういえば彼らは合原さんのプロジェクトのメンバーだった。もともと、サーカディアンリズムに興味があるわけじゃなくて、周期のあるマイクロアレイ実験という部分が今やっていることに近いから覗きにいっただけ。しかし、全般的にマイクロアレイは「24時間周期が出ている遺伝子が見つかりました」で終わっている。データはすごくきれいなんだけど、全マイクロアレイデータが公開されているわけじゃないので自分では全体像がいじれなくてストレスがたまる。やっぱり、共同研究とかしないとだめなのかな?でも、そうなると「否定的な論文」書けなくなるし、悩ましい。





Posted by tag 10:52 | 書籍・雑誌 | comments (3) | trackback (0)