進化のグラフ理論
「進化のグラフ理論」Nature Vol 433 No 7022, 312,Evolutionary dynamics on graphs,E Lieberman et al.という論文をパラパラめくる。要するに個体間をつないだグラフ上で進化を表現する、ようだ。日本語要約には「進化のグラフ理論は、生態学から多細胞の組織化や経済学まで幅広く応用できる魅力をもつ。」などと大それたことが書かれている。本当だろうか。



Posted by tag 22:06 | おすすめサイト | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://www.granular.com/cp-bin/blognplus/tb.php/165
トラックバック