HiT-MDS
今日、大学に来ると久しぶりに書いた論文についてのメイルが来ていた。「僕らも同じようなことやってるよ」というメイルであった。幸いにもこっちはもう刊行されていて、2年弱前には投稿していたのに対して、向こうはまだ投稿中だった。内容を見てみると血の気が引くほどやっていることが似ている。こっちは7,8年越しだから、やっぱり完成度はずいぶんと勝ってはいるものの、その気になれば向こうも追い付けるんじゃないかと思う。向こうはまだ20代の若手みたいで、だからこそわざわざメイルを送ってきたりしたんだろうけれど、これは厳しいことになってきた。outstandingなことを研究するのは本当に難しい。すぐ、他人と同じになってしまう。悲しいことだ。



Posted by tag 00:52 | 研究会 | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://www.granular.com/cp-bin/blognplus/tb.php/219
トラックバック