私の「業績」

 ある必要性から中央大学に1997年に赴任してからの業績リストを作成する羽目になった。勿論、何もかも書き込んだのはここにあるが、あまりも厖大なので抜粋版である。しかし、この「業績リスト」は3ページ半あるが「学術論文」部分は1ページもない。いかに「他のこと」に時間を取られていたかがよく解る(書評なんかは全部で1行ずつとかにしてあるがそれでもこの比率である。まじめに全部書いたら総計10ページ中、学術論文は1ページ、とかになりかねない)。いいことだったか悪いことだったかは、今は判断を差し控えたい。





Posted by tag 18:30 | | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://www.granular.com/cp-bin/blognplus/tb.php/309
トラックバック