卒研生会合
昨日は来年の卒研生を連れて飲みに行った。こんなことはしない主義だったが、誰も希望しなかっただけあってお互いの顔も解らない、という。それでも、気にしない主義だったがやっぱり不安になって行ってしまった。



行ってみると、田口研らしくない「明るい」卒研生が多いようでちょっと面食らった。毎月飲み会をしたいとかいう学生までいて、気のいい学生、という感じだった。今度は卒研生や院生と飲みたいという要望も出ていたが、来年は院生などいなくなるので、年明け早々にもまた飲み会をやらなくてはならないかもしれない。田口研の「先輩たち」がそういうのが好きかどうかはよくわからないけど。志望が全く無視されて配属されるとこんなもんかなとちょっと驚いた。思いのほか、みな、楽しそうにしていたので、来年はまあそこそこ、最後までなんとか行けるかもしれない。やっぱり、先生(=僕)が変わっていると変わった学生しか志望しかなったのかな、という気がしないでもない(田口研OB&在籍者の皆さん、失礼なことかいてすみません)。とにかく、例年とは全然、違う感じではある。

Posted by tag 21:03 | | comments (0) | trackback (x)
コメント
コメントする