SIG-HI
SIG-HIの研究報告を投稿



ごく簡単にいえば、ナイーブベイズで顔画像の性差判別をやった。精度は良くないけど(SVMとか駆使すれば、98%とかになるらしい)、人間でも16%は間違えるそうなので、98%まで追求しても意味あるか、という疑問もある。基本的にこの3月に卒業された院生さんの仕事。彼の興味はどちらかというと「人間の認知」にあったと思う。その意味では、「女性ばっかり見ていると中性的な顔も男性に見えてくる」という効果がある程度出せたのは面白かろう。もっとも、こういうことはどっかで既にやられているのかもしれないが(探した限りではみつからなかった)。

Posted by tag 10:50 | 研究 | comments (0) | trackback (x)
コメント
コメントする