review
随分と久しぶりに査読が回ってくる。



あまりアクティブに研究できないのは苦痛だが、そのかわり査読も滅多に回ってこないのは助かる。今回のは相当、自分の興味に近いのであまり苦痛はない。それにしても、
Please bear in mind when writing your review that the standards for acceptance in the journal are high with only one in five manuscript currently being accepted.

ってこの雑誌はいまだにそんなに競争率が高いのか。ちょっと驚く。


Posted by tag 23:24 | | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://www.granular.com/cp-bin/blognplus/tb.php/647
トラックバック