翻訳
Gromihaさんの科研費書類を訳す人がいないということで翻訳を買って出る


この分野はかなり素人なので不安だったが、下訳さえあればrefinementしてくれる人はいるという話だったので、引き受けた。科研費の書類は英語でもいいことに成っているそうだが、ただでさえ、「読みやすく書かないと読んでももらえない」と言われているので、英語なんかで書いたら真面目に読んでもらえる確率が激減するらしい。科研費も英語ネイティブのレビューワーを確保する努力くらいしないとまずいんじゃないだろうか。記入要領も英文のものはないとのことだたった。申請書の英語版くらい用意すればいいのに。
Posted by tag 18:04 | 日記 | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://www.granular.com/cp-bin/blognplus/tb.php/781
トラックバック