蛋白質フォールディングの解析的モデルの構築
蛋白質フォールディングの解析的モデルの構築のセミナーの日。



主な出席者は卒研生だが、研究室外(中大)、学外からも、一名ずつ参加者があり、セミナー後にも「聞き逃した」という方が来てくださって、そこそこ、セミナーをして頂いた意味はあったようだ。セミナー後に卒研生を連れて飲みに行って、終わった後も部屋でディスカッションをさせていただいた。いろいろ議論したら、出来そうなことが解ってきたが、残念ながら僕は最適任とは言い難いことが解ったので、最適任と思える人にメイルを投げる。これで何かが始まれば極めて面白そうだが、どうかな?
Posted by tag 21:39 | セミナー | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://www.granular.com/cp-bin/blognplus/tb.php/797
トラックバック