SIGBIO8
SIGBIO8参加。


自分の講演は朝2だった。聴衆は20人くらいかな?小長谷先生に貴重なコメントをもらう。昼食もいっしょにとって色々教えてもらう。タンパク質セッションがみな(含む自分)、シーケンスじゃなくてアミノ酸の個数に注目した研究だったのは偶然なのか?代謝経路解析では「何が正解か?」が懸案の様だ。CBRCの富永先生のデータが面白そうだったので、解析やらせて欲しい、と頼んでおく。帰りの電車で太田先生といっしょになる。こっちは知らないのに向こうは僕を知ってたみたいで「ICSB2006にいたでしょ」とか「ゲノム微生物学会にいたでしょ」とか言われていろいろ恥ずかしい思いをする。なんかと思ったら、どうも科学MLのメンバーだったみたい。どこでだれがみているかわからんなあ。
Posted by tag 22:07 | 研究会 | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://www.granular.com/cp-bin/blognplus/tb.php/867
トラックバック