小口先生を偲ぶ会
今日は小口先生を偲ぶ会に参加。

小口先生は僕が修士の時の指導教員で、物理学会の会長や東京工業大学の理学部長をされた著名な物理学者。昨年の12月30日に急逝された。同時に人格者としても有名で多くの研究者に慕われていた。それを反映して、往年の著名な研究者(磁性研究分野)が勢ぞろい状態だった。これだけの人達があつまることはもう二度とないだろうなあ。ご冥福をお祈りします。
Posted by tag 21:37 | 日記 | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://www.granular.com/cp-bin/blognplus/tb.php/874
トラックバック